• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

日本心理学会第72回大会 at 北海道大学

 学会シーズンになりました。私の研究分野としては,9月19日(金)~9月21日(日)の間,北海道大学で行われる日本心理学会(日心)と,同じく9月19日(金)~9月21日(日)に島根で行われる日本特殊教育学会(特教)があります。

 日心も特教ともに,それぞれの分野において国内で最も伝統があり,格式が高い(多分)学会です。いわゆる心理学の中の心理学(というのは言いすぎか)の最新の研究について,ああでもないこうでもない,こんな実験してみたらこんな感じになりました的なことを発表する場です。

 ちなみに私はどちらも会員ではないのですが,いちおうちょこっと研究に関わっているので日心のポスターに名前を載っけてもらいました。最近,自分の業績が学会発表すらないという悲しい状況なので,少しは自己満足になるかと思いまして。というわけで,知人は北海道や島根に旅立ちました。

 一方,私は朝4時に起きてずっと読んでいなかった論文を読み始めました。というのも,朝起きてメールを確認したところ,米国留学中の某先生から「そろそろレビュー論文を書きますから,これまでに読んでいるはずの論文をまとめて原稿を作って提出してください」的な恐ろしいメールが。これでは二度寝が妨害されると思い,Abstractのみ訳してWordに保存したところです。締め切りは来月初めということで,これから約半月は必死で英語論文を読まないといけなくなりました。ま,英語の勉強と専門分野の勉強を兼ねるということで,頑張ろうと思います!

 最近,『週刊ST』を毎週読んでいた効果なのか,以前よりも英語の論文がすらすら読めるような気がします。
07:10 : 心理学の研究関係トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。