• « 2017⁄08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

院試が終わって一段落…してられない。

 たまには日記風に近況を書いてみます。

 先日,とりあえず一つ博士課程に受かったので,来年からはそこに進む可能性大。一方,来年2月,お世話になっているY先生がいる某大学院を受験する予定ですが,募集人数は2名と少なく,正直厳しいと思っています。社会人を経験してこの年齢になってくると,どこの大学に行きたいということにはそれほどこだわらないようになりました。しかし,今後どう人生設計していくか,どういうテーマを具体的にやっていけるのか,このテーマで博士論文書けるのか…など色々考えてしまうわけで。

 今度進学する大学院で4つめの大学ということになります。振り返ってみると,一番居心地が良かったのは学部時代の大学でしたね。大学として本当に最高のところでした。大学がある地域,寮,友達,先生も好きだったし。研究テーマを追求するため,修士は他大に進学しましたが,いつか教員として学部時代の大学に戻りたいというのは密かな願望です。

 現在,自分のための実験ができないので研究はストップして,臨床の仕事と大学講師の仕事をメインにやっています。学生を相手に教える教師という仕事や,ニーズのある方への相談などの臨床の仕事も奥が深く,とても楽しいと思っています。これまで,私は広く浅くという風に興味が散逸してしまう傾向がありましたが,そろそろ一つのことに力を注ぐ時期にきていると考えるようになりました。博士課程では研究をメインにして,これまでの研究テーマや臨床経験などを統合していけたら良いなと思っています。自分にとって楽しく,社会にとって役に立つ,そんな研究ができたら最高です。
10:57 : 心理学の研究関係トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。