• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

Likewise

 新しい生活が始まり気が付けばもう3週間が経ちました。ここのところ,春らしい暖かさが待ち遠しいですが,私の気持ちは新入生のドキドキと期待にあふれています。レポート,発表の準備など毎日が慌しくて,日記の更新とお返事などが滞ってしまいました。今日はお休みなので,少しゆっくりできます。最近お気に入りのブログにコメントを書いたり,つかの間の自分の時間を過ごそうと思っています。

 さて,今日は大学内で交わされる会話の中から気が付いたことがあったので,日記を書くことにしました。

 自分のアドバイザーがいる部屋に行こうとしていたところ,ある男性が隣の研究室をノックし,入っていくのが見えました。詳しい状況はよく分かりませんが,その男性が,"Nice to see you again"と挨拶をしたところ,隣の部屋の先生から"Likewise"という返事が聞こえてきました。私は,その聞きなれない返事に驚きました。Likewiseってそんな風に使うの?と調べてみたところ,使うようですね。全く知らなかったです。

 likewiseは丁寧な語で「同じく,同様に」という意味の副詞であることは知っていました。しかし,口語では「私も(あなたと同様)です」という意味で使われ,"Likewise"は"Me, too"よりも少し丁寧,かしこまった印象があるようです(longman online dictionary; used to return someone's greeting or polite statement) 。またひとつ勉強になりました。


e.g.)
it is slow to respond and has a narrow range of viewing angles.Your friends studies hard, and you should do likewise. 
The clams were delicious. Likewise, the eggplant was excellent.

A: "Nice to meet you." B: "Likewise."
A: "You're always welcome at our house." B: "Likewise."
11:14 : 日々の記録すなわち日記トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。