• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

新しい道

 一昨日,お世話になっている先生の研究室にお邪魔してきました。ここは一昨年からRA(リサーチアシスタント)としてお世話になっている大学でもあるのですが,昨年末から色々と忙しかったため久しぶりの勤務となりました。4年生の男の子から「久しぶりっすねー,寂しかったですよー」なんて言われたくらい。同性…。

 実はここだけの話,近々この大学の博士課程を受験するんです。募集人数が非常に少ないことや内部からの持ち上がりが多いこともあって(自分の実力がないのでとは言わないw),まず無理だろうと思っています。すでに合格いただいている大学も魅力的なところなので,こちらに進学するつもりで準備を進めていますが。

 そのRAをしている大学の先生とは知り合って1年くらいになりますが,私と研究の興味や考え方が近く,妙に馬が合っているんです。先生の側も私に期待してくれていて,色々と面倒を見てくださいます。そいうわけで,先生の近くで研究をしたいと思うようになり,博士課程の受験を決意したわけです。

 一昨日,先生,先生の弟子のポスドクと私の3人が集まり,新しく始める研究の分担について話し合いました。私をメンバーに加えて下さっただけでなく,博士課程受験について応援して下さり,とても嬉しかったです。後は自分が頑張るだけです!やるだけやってみます!!

 ちなみに新しい研究分野とは,顔と表情の認識に関するもの。このテーマで結構基礎研究をしっかりやっている人も多いし,いろんな人が積み重ねてやっているテーマだと知っていたので私は手をだせないと思って傍観していましたが,先行研究を読んだり先生の話を聞いてみると,面白そうだなと思いました。身近にもこの分野を研究している知人がいて,我々は明らかに後塵を拝することになりますが,取り合えず興味も出たし,まずは調べてみようと思います。そうしているうちに,自分達にしか出来ない切り口が見つかるかもしれません。
01:48 : 日々の記録すなわち日記トラックバック(0)  コメント(5)

白うさぎ

大学院博士課程、がんばって下さい。
「認識論」や「情動の制御」、
とっても興味深いです。

是非、asad理論を見出してほしいです。
応援しています。

2009/02/15(日) 15:35:46 | URL

researcher1980

私は修士で卒業したんですが、博士課程に進学するんですね~非常に厳しい世界だと思いますが、頑張ってください!
研究成果を論文に投稿出来そうなネタはあるのですが、さすがに会社なので何でもかんでもと言うわけにはいかないので若干ジレンマがあります(笑)

2009/02/15(日) 16:15:18 | URL

asad

白うさぎさん
 
 以前,博士課程にいたときは中退してしまったので,今回は気を引き締めて学位を取りに行こうと思います。3年間研究に集中できる機会はこれを逃したらないでしょうし。
 「認識論」や「情動の制御」について脳機能イメージングを使って明らかにして,新しい介入方法の開発につなげていけたらと思っています。この分野には優秀な人がすでにたくさん研究しているので,ちょっと気おくれしますけどね…。これまでは光トポや脳波を使っていましたが,これからはfMRIを使っていくつもりです。MATLAB勉強しなくっちゃ…。
 また良い曲がありましたら教えて下さ~い。

researcher1980さん

 私も投稿するネタがたまっていくけど,なかなか形にできないので悩んでいます。4月になったら一気に仕上げて投稿するつもりです。
 researcher1980さんも投稿してみたらいかがでしょうか?そういえば,分野はどちらになるのですか?ひょっとしたら近い分野かもしれませんね。

2009/02/16(月) 22:19:18 | URL

しゅうさん

大学院受験がんばってください!

 本当にasadさんがその大学院に行きたいのであれば、行けると私は思います。

 おそらく針の穴を通すような試験なんだと思いますが、「絶対受かる」と思って受けるのと「たぶんだめだ」と思って受けるのでは、前者に軍配が上がるのは間違いありません!
 心理学の専門家であるasadさんに素人の私がこのようなことを言うのもおかしな話ですね。すみません。

 でも「為せば成る」です。

 心から応援しています!!

2009/02/16(月) 22:26:33 | URL

asad

しゅうさんへ

 メールありがとうございます。皆様からの応援メッセージとても嬉しいです。内部進学と外部進学合わせて定員2名なので,難しいのですが何とか頑張ってみます。

 よーし,やるぞぉ~!

2009/02/23(月) 21:25:23 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。