• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

三足のわらじ

 ずっとBlogを放置してました。少し続けて書かなくなると,まったく手を付けなくなるこの性格は,Blogに限ったことではありません。勉強についても同じことが言えます。しかし,今回Blogはさぼっていましたが,勉強は毎日継続していましたよ!

 昨年末は尊敬する先生がアメリカから帰国して,新宿の餃子店で二人で語りながら飲んだんですね。この先生は,私が考えていることを理想として掲げながら,着実に発達障害の研究と臨床を進めていて,私の尊敬するScientist-Practitionerのモデルでもあります。外見はともかく,本当に情熱的でカッコいいんですよ。で,本当はこの先生のラボに入りたいのですが,諸事情がありちょっと難しそうなんですね。ちなみに合格をいただいている大学院とは違う大学の先生なんです。
 
 話は変わりますが,ついさっき私の非常勤先の大学から電話があり,契約継続が決まりました。しかも新たに「心理学研究法」の講義をお願いするかもしれないという話がありました。これはありがたいことです。

 4月からは臨床心理士,博士課程の学生&大学講師という三足のわらじを履くことになりますが,研究をメインにして,論文を量産できるように頑張りたいと思います。

 皆様,今年もよろしくお願いいたします。
22:19 : 心理学のお仕事関係トラックバック(0)  コメント(2)

グっちょん

いやはや・・・僕も現在は臨床心理士&博士課程の2足のわらじですが,すでにヒイヒイ言っております。

そして僕もこのままでは,4月以降は非常勤で3足のわらじを履くことになりそう(ほぼ決定)なのです。しかも,臨床現場の所属が増える(2所属→3所属)・・・。

なかなか厳しい毎日ですがぶっ倒れないよう,ともに頑張りましょう!!!

2009/01/13(火) 21:39:02 | URL

asad

グッちょんさん

 グッちょんさんは先輩ですね。私は臨床心理士と博士課程のバランスをどうとっていこうかなと悩み出しています。大学の非常勤は集中講義なのでそれほど日常に影響がないと思いますので,臨床(臨床の力をつけることと生活費を稼ぐという意味)と研究(実績つくりと学位取得)とのバランスが課題になりそうです。グッちょんさんは,そういう意味では私の先輩になる方です。いつか色々と語ることができたら良いですね。

2009/01/13(火) 22:10:13 | URL

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。