• « 2017⁄10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

フローベルガーのクラヴィア曲

 最近,昔購入したフローベルガーのチェンバロ組曲のCDを見つけたので,iPodに入れて聴いています。

 「そういえばこれいつ買ったんだっけ?」などと思いながら。大学2,3年生の頃だっような気がするので,10年くらい前になるのでしょうか。購入後すぐに再生して聴いたものの,あまり良いと思わずにどこかに行方をくらましていたCDだったんですね。

 今改めて聴いてみると,あの当時の印象とは違って,すごく良いんです。不思議なもので。

 フローベルガー(1616-1667)という人は,J.S.バッハよりも一世代前のバロック時代の作曲家,オルガン奏者,作曲家で,オルガンやチェンバロなどの鍵盤楽器を得意としていたようです。J.S.バッハに影響を与えたと考えられている人で,先輩格にあたる人ですね。

 私はバロック時代の音楽家,J.S.バッハ,ヘンデル,C.Ph.E.バッハ,J.C.バッハ,ファッシュ,テレマン,D.スカルラッティなどが好きですが,フローベルガーもお気に入りの一人に加わりそうです。
08:00 : 書籍や音楽など趣味関係トラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。