スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

心理学コロキアムに初参加

 先日18時~20時まで,うちの大学で定期的に開催されている(らしい)「心理学コロキアム」という集まりに参加してきました。

 これは博士課程の大学院生が,先生など参加者の前で自分の研究テーマについて発表し,それについてコメントをもらって研究をブラッシュアップしていくというものです。

 今回の発表者は,私の研究テーマも近いんですが,知人の知人だったので,以前から一度お目にかかりたいと思っていた方なんです。

 内容はとても分かりやすくて面白かったです。その方の研究ではMEG(脳磁図)を使っていましたが,私の今後の研究にとって非常に勉強になりました。また,博士課程を作り上げていく一つのモデルにもなりました。イメージできるようになったというか。私の場合,まだ漠然としていますが。

 最後,コロキアム担当の先生から,「すぐに博士1年生,2年生のみんなにも回ってくるので,是非,意欲をもって発表して欲しい」と私の顔を見て微笑みながら言われました。

 「まだ実験もやっていないんで,ネタないんすけど」

 というわけで,取りあえず早く予備実験だけでもやってみたいです…。
スポンサーサイト
18:41 : 心理学の研究関係トラックバック(0)  コメント(1)

BBCのOne-Minute World News

 最近の英語の勉強は,『出まくりキーフレーズ』を毎日欠かさず続けていること,研究で必要な英語の論文を読んだりしていることくらいです。

 ただし,時々,BBCの「One-Minute World News」をPCで見たりしています。これがなかなか良い感じです。確かにたった1分なのですが,世界の主要なニュースを画像と英語音声で知ることができるんです。1度聞いてわからなくても,1分ならば何度でも繰り返すこともできるわけです。さすがに繰り返すことで聞き取れるようになった気がしてきます。

 気になったニュースの詳細は,BBC Newsのトップページに行けばその詳細が分かります。

 便利な世の中になったものです。

 他にはオーストラリア,ニュージーランド,さらにノルウェーなんかのTV放送を観ています。短いヘッドラインニュースはお手軽で気に入っています。
17:51 : 英語のお勉強関係トラックバック(0)  コメント(0)

英語と心理学

 ここのところ指導教員から昼夜問わず指令が飛んでくるから,とっても忙しかったです。研究費関連の資料作成のため,私の担当部分のネタの仕込みをしたいという先生のお考えでした。

 そんで,土日もずっと関連する論文を探して,読んでまとめて,今朝までスライドを作ったりしてました。そのお陰で,生まれて初めてじっくりとまともに英語論文を挫折をしないで読むことができたんですね。これまでは,ざっと流して適当に読んでいたんだけれども…。

 英語論文を最初から最後まで読み通した!って言ってみても,院生なんだから当たり前なんですよね。しかし,英語が超苦手だった私にはこれは快挙。今回のことで,研究者がわざわざ英語の論文を読む意味がわかったような気がします。以前の私は,「日本語の情報があるんだからわざわざ苦労して英語の情報を読む必要なんかない!英語を間違えて解釈している危険性はあるし,速度だって遅いわけだから,非効率だ」なんて考えていたんですが,英語の論文には世界中の最新の情報が詰まっていることに気がつきました。そして,理系の英語論文が中心なので,文法も単語も案外分かりやすいんですね。時々,専門用語だけは辞書で引く必要はあるけども,これも何本か読んでいけばきっと段々と積み重なってくるはずです。

 というわけで,これからはガンガン英語の論文を読んでいこうと思います。

 で,そろそろ自分の研究に向けて実験を開始したくなってきました。早く光トポやfMRIを使って,実験ライフを送りたいです。
14:38 : 日々の記録すなわち日記トラックバック(0)  コメント(0)

初めての論文投稿

 今日は初めて論文を投稿しました。

 投稿というと郵送だと思っていましたが,最近は電子投稿やらEメールで投稿なんて手もあるようで。メールで投稿してみました。

 投稿先の学会は国内の小さな学会なんだけど,役員は結構大御所そろいみたいで。

 今の指導教員からは「大学院生活は思い出や記憶に残すんじゃなくて,記録に残せ」と指導されています。つまり,投稿論文を書いて業績を作れということですね。

 今回のものは,2度目の修士論文の前半をまとめたものです。まだネタとして,1度目の修士論文,2度目の修士論文の後半が残っています。あと2つはネタがあるので,少しずつまとめていこうかなと思ってます。
22:18 : 心理学の研究関係トラックバック(0)  コメント(0)

目指せ大学の教員

 私は博士課程の学生です。まだ1年生ですが,3年間はあっという間なので,今からどんどん投稿論文を書いていかなくてはなりません。私の指導教員は,「大学院生活は記憶に残すんじゃなく,記録に残せ」とよくおっしゃいます。つまり「だらだらと過ごしていると3年間なんてあっと言う間に終わってしまう。楽しかったなーと感じるだけで終わってしまう。そうではなく,どんどん自分の研究の成果を記録にして(論文を書いて)業績を作れ」ということなんでしょう。

 数年前,文部科学省が「大学院重点化」を行ったため,大学院生が一気に増えました。しかし,以前と比較しても大学教員のポストはほとんど増えていないため,博士号を取得しても大学教員になれないという状況が進んだだけでした。大学教員になりやすい大学があるのかどうか,という問題は院進学時に気になる問題ですが,以前よりも学閥が無くなったとは言うものの,私の印象ではまだある程度存在しているようにも思われます。具体的に心理学や特別支援教育の分野では,東大,筑波大(旧東京教育大),東北大,広島大,東京学芸大,早稲田大あたりの博士課程出身者が多いです。

 下に「研究大学13校出身者の教員シェア」という記事がありますが,結局は大学の規模が大きいところの方が博士課程の学生も多いですし,博士号を多く出しているので,その分,有利になってきます。現在,私が在籍している大学の心理学専攻の博士課程の院生は1学年2,3名なので,どうしても全体数として不利になってしまうのだと思います。

 結局,常勤の教員に採用されるには,①学位を持っていること,②投稿論文(査読付き)をが多いこと,③コネがあること,④運を持っていること,が重要みたいです。

研究大学13校出身者の教員シェア
21:43 : 心理学の研究関係トラックバック(0)  コメント(0)

最近の英語学習について

 4月に大学院に入学してから,色々と慌しくてくてTOEICの英語学習は停滞気味でした。もちろん,受験する準備もなかなか整わず,1月以来受験していません。

 しかし,細々と毎日続けていることがあります。それは『TOEICテスト出まくりキーフレーズ』をテキストを見ながらiPodで聞いていること。環境が許せば,声に出して読んでいます。これをどんなに忙しくてもできる範囲でやっていて,1日も欠かさないようにしています。

 現在まで約70周しています。とりあえず,100周を目指して頑張ります。

 あと,英語の論文を読んでいるんですが,TOEICの勉強を始める前よりもスムーズに読めているような気がします。TOEICが良いペースメーカーになって,英語への変な構えが無くなったからだと思っています。昔に比べて英語が好きになってきたような気がします。

 まだまだ満足する点数ではないけれど,いつか英語を研究のために活用できるレベルまで持っていきたいです。
21:29 : 英語のお勉強関係トラックバック(0)  コメント(0)

今後の研究について

 先週は,学振の申請書の学内締め切りがありました。自分の研究計画を提出して採用されれば,学術振興会の特別研究員として月に20万円のお給料がもらえます。博士課程の学生やポスドクの人がみんな憧れるこの制度,大体毎年3割弱の人が採用されるようです。当たると良いな~。

 学振の研究計画を作りながら,今後の研究について構想を練っています。ようやく漠然とやっていく方向は決まってきた感じ。 テーマは「発達障害とSocial Brain(社会脳)」に関する内容です。具体的には今後詰めていくつもりです。この分野は日本人でロンドンにいる方が研究なさっているんですけど,私には私のオリジナリティを見つけてやっていこうと思います。

 さて,私は他大学&他分野からの進学だったので,4月の入学したばかりには,「学校と研究室の雰囲気についていく」という第一目標を掲げていました。5月中旬の段階で,これはなんとかクリア。
 
 これからは自分の研究と臨床の力を高めていく段階に移ろうと思います。まず世界の研究の情報を集めて,キャッチアップしていくことを目標にしていくつもりです。脳機能計測の基礎的な知識と技術を身に付けることと同時に,応用行動分析についても学んでいく必要があります。学びつつ研究を同時進行というなんとも無茶苦茶な。
 
 実は,私は英語がとっても苦手だったんですが,必要に迫られれば頑張って読めるものなんだなー,なんて驚いています。本当に正しく読めているのかどうかは分かりませんが…。ちなみに,今読んでいる論文の8割くらいが英語です。いつか英語で投稿できるように日々頑張りたいと思います。日本語でも投稿してないじゃん…っていう突っ込みはナシね。
18:01 : 心理学の研究関係トラックバック(0)  コメント(0)

締め切りとか色々

 特に書くこともないし,早く寝なくっちゃいけないんだが,ここのところ「期限」,「締め切り」っていうものが迫ってきていていったいどれがいつどの締め切りなのか混乱。軽く頭が困惑気味。

 そんでもって明日は仕事。仕事入れなければ色々と片付けられたのになぁ。自己管理,自己制御,スケジュール管理ってどうも苦手だな。いつも締め切り直前提出だし。

 さて,寝るか。

 今,個人的に興味があるのは「Social Brain(社会脳)」ってやつ。今後の私の研究テーマになりそうな予感。これからもっと調べて行く予定。
01:18 : 日々の記録すなわち日記トラックバック(0)  コメント(2)

プログラミング

 世間では連休ということですね。私も一応,昨日から連休ということになっていますが,連休明けすぐに学振研究員の申請締め切りやゼミ発表などが待ち構えていることから,頭の中は休めておりません。

 昨日と今日はプログラミングの勉強をしています。私はプログラミングっていうものは全くの初心者で,いまいちピンときません。とっても難しいですよね。Visual BasicとかMATLABを使いこなしている先輩や同級生も多いのですが,私はパワーポイントやエクセルを使うだけでも精一杯なんです。どうも,昔から機会やコンピュータは苦手で…。うちの家族は全員がアナログ人間なんです。

 しかし,心理学の実験での材料を作ることができれば仕事の能率もあがるし,自由に実験ができるということで,やってみようかなと。知人から「HSP」と「なでしこ」という言語?が良いとアドバイスをもらったので早速ダウンロード。それでも難しい…。新しい外国語を一つ覚えるような感じ。プログラミングが得意な人を尊敬します。

 ちなみに今日は,簡単な「弾幕ゲーム」というやつを見よう見まねで作ってみました。

 微妙です。
14:35 : 日々の記録すなわち日記トラックバック(0)  コメント(2)

体臭やら加齢臭やら

 突然ですが,どうやら私は体臭が無いとして有名なんですね。他人は私の香りが良いとか言ってくれるのですが,それが何故なのかよく分かりませんし,どういったものなのかよく分かりません。一つ理由として考えられることは,シャワー&お風呂が好きだというくらいでしょうか。


 他人の体臭が気になったこともありません。人間に体臭があるということすらいまいちピンときません。かといって鼻が悪いわけではないのです。むしろ逆で,嗅覚には自信すらあります。不思議ですね。

 で,体臭の話を何故したのかと言いますと,今日,自分に体臭らしいものを感じたからです。かすかに,晴れの日,天日干しにしたお布団や洗濯物のような匂いがしました。これが体臭というものなのでしょうか!?

 ま,体臭の話はさておき,加齢臭というものもあると聞きます。世間では,私もそろそろ加齢臭が気になる年齢になってきたはずですが,本当に加齢臭って実在しているものなんでしょうかね。
16:25 : 日々の記録すなわち日記トラックバック(0)  コメント(0)

専攻の新入生歓迎会に参加してきました

 今日は授業の後,専攻の新入生歓迎会に参加してきました。楽しかったけれど,若いノリについていけず,ちょっと疲れてしまいましたね。

 年齢を聞かれて驚かれる年齢になってしまったのかと思うとちょっと悲しい感じですね。若く見られたということなのかな…。気持ちはそんなに変わらないんだけどね。

 頑張って2次会まで出席してきたけど,結構,結構出費がすごいことになりました。あぁ,節約しなきゃな。

 明日は2限から授業です。どうしようかな…。出席する方向で頑張りたいと思います!
00:47 : 日々の記録すなわち日記トラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。